TOP > CATEGORY - Scotch Whisky

CategoryScotch Whisky 1/3

イギリス土産で頂いたロッホローモンドマデラウッドフィニッシュ(lochlomond INCHMURRIN MADEIRA WOOD FINISH)

さて本日はイギリス土産で頂いたテイスティングセット3本の最後の1本になります。最後の1本はマデラウッドフィニッシュという少し変わったネーミングのウイスキーですが、少し前にニッカ余市/宮城峡でマデラウッドフィニッシュが発売されておりました。マディラとはポルトガルで良く作られているマデララインを熟成した樽でウイスキーを最後に熟成させているようです。少し珍しいウイスキーでしたので最後に頂きました。 ...

  •  0
  •  -

イギリス土産で頂いたロッホローモンド12年(lochlomond 12Years)

本日は前回にも紹介したロッホローモンドですが、3本セットで2番目に頂きました、ロッホローモンド12年のご紹介です。前回は蒸留所の位置について説明しておりましたが、本日はローモンドの由来について少しご説明します。ローモンドとはローモンド湖のことであり、スコットランドを代表するイギリス最大の湖で、同蒸留所はこのローモンド湖の南端に位置しています。今回のウイスキーはバーボンカスク、リフィルカスク、リチャーカ...

  •  0
  •  -

イギリス土産で頂いたロッホローモンド10年(lochlomond 10Years)

先週はプライバシーポリシー考えたり、ブログレイアイトの変更を考えたりした内容をブログにアップしていましたが、本日はいつも通りのウイスキーの紹介に戻りたいと思います。先月、イギリスに行った方からお土産でウイスキーを頂いたので、折角ですから頂きたいと思います。 イギリスのお土産 頂いたのはLOCH LOMONDという南ハイランド、もしくはローランドの境という場所にある蒸留所です。日本で...

  •  0
  •  -

格安でスコッチウイスキーを飲んでみたい方は試してみてください。サー・エドワーズ ブレンデッド・スコッチ・ウイスキー(SIR EDWARDS)

今日は格安のスコッチウイスキーをご紹介します。家呑みが増えてくるとコスパがいいものを探したくなり、なるべく安くで美味しいウイスキーがないか探しておりましたら今回、ご紹介するサー・エドワーズを見つけました。100年以上の歴史を持ち、世界80カ国で資されているスコッチで芳醇なモルト感とほのかなバニラの風味があるとのことで早速購入してみました。ラベルにはよくわからないおじさんの横顔とSIR EDWARDSの文字とあわせ...

  •  0
  •  -

リーズナブルにスモーキーなウイスキーならアードモア レガシー(THE ARDMORE LEGACY)

本日は珍しく2日連続でのブログ更新となります。今日はスモーキーウイスキーの入門としてよく紹介されている「アードモアレガシー」をご紹介します。アードモア蒸溜所はスコットランドの上部に位置し、ハイランドウイスキーに分類されます。スモーキーなウイスキーだとアイラ島を想像しますが、今回のウイルキーはハイランドとなります。実はスーパーでよく見かける「ティーチャーズ ハイランドクリーム」のキーモルトとなり、スモ...

  •  0
  •  -

毎日の寝酒に、デュワーズ 12年(Dewar's 12 Years Old)

また、ブログの更新をだいぶサボっておりましたが自宅PCをWindows10Proに新規インストールした後、アプリケーションのインストールから設定をちゃんとしていなかったので必要なアプリケーションの準備を実施しておりました。久方ぶりにWindows10ProとLinux(CentoOS7.4)のデュアルブート環境にしてましたので、色々と情報をググリながら進めていたため、PC環境構築に時間がかかってましたが、やっとひと段落しました。今日はバー...

  •  0
  •  -

トマーティン レガシー(Tomatin Legacy)

本日はハイランドモルトの一つであるトマーティンです。「レガシー」と言われるノンエイジ物ですが、バーボン樽熟成の原酒と貯蔵されたアメリカン・ヴァージン・オーク樽で熟成した原酒をヴァッティングしたウイスキーです。12年物以外に14年という珍しい年代もありますし、18年や「ボカン」という種類のすこしピートの効いたウイスキーもあるようです。私は飲んだことがありませんが。。。いつものようにAmazonで購入しましたが、...

  •  0
  •  -

モンキーショルダー

前回はバーボンウイスキーでしたが、またスコッチウイスキーに戻ります。こちらは昨年購入したものになりますが、スコッチでもブレンディッドウイスキーの部類になる、「モンキーショルダー」のご紹介です。瓶には三匹のサルのエンブレムが張り付いておりますが、なぜかというと、恐らく、スペイサイドの3つの蒸溜所から選ばれた100%モルト原酒をブレンドして造られています。3つの蒸溜所から厳選したウイスキーをブレンドしている...

  •  0
  •  -

カティサーク ストーム(終売品)

本日はスコッチの中でも王道な部類に入りますカティサークをご紹介します。カティサークは村上春樹の小説『1Q84』にも登場するウイスキーですが、今回はストーム、嵐と名のつくウイスキーを紹介します。タイトルにも記載していますが、実は昨年、終売となった商品です。もう在庫も少ないと思いますので手に入る機会はかなり少ないと思いますが、購入時はコストパフォーマンスが素晴らしく、もう一本、購入したいと思った商品です。...

  •  0
  •  -

アバフェルディ 12年(ウイスキーの日々 whiskydiary)

本日、九州地方は曇り時々雨といった感じで外出するにも天候が悪く、家でダラダタしておりました。小一時間ほど昼寝した後、パソコンに向かってネットサーフィンしておりましたが、まだ時間がありますのでブログを書こうと決意しました。本日はスコッチウイスキーでもハイランドに属する「アバフェルディ12年」についてアップします。このウイスキーは「ウイスキー検定2級」の合格証書が届いた際に開栓した思い出のあるウイスキー...

  •  0
  •  -