TOP > Canadian Whisky > カナディアンウイスキーの魅力 アルバータ プレミアム(ALBERTA PREMIUM) ライウイスキー

カナディアンウイスキーの魅力 アルバータ プレミアム(ALBERTA PREMIUM) ライウイスキー

0 Comments
whiskydiary
今回は私自身、初めて購入しましたカナディアンウイスキーをご紹介します。ここ最近、お金がないので晩酌用ウイスキーにはお金をかけないようにしておりますので、2,000円以下で探した結果、アルバータ プレミアム(ALBERTA PREMIUM)を購入しました。

ウイスキーの5大生産国の一つであるにもかかわらず、カナディアンウイスキーって飲む機会がなかったんですよね。どうも個性はなさそうなイメージがあったので今まで避けておりました。

しかし、今年はお金ないし、、、何か安くて美味しいウイスキーを、、、と探してみた結果、予算内で探した結果、ビンとラベルがかっこいいという理由でアルバータ プレミアム(ALBERTA PREMIUM) を勢いで購入してみました。








カナディアンウイスキーとは

P_20190130_235213.jpg

カナディアンウイスキーはウイスキーの5大生産国の一つであるにもかかわらず、銘柄もピンとこない。ネットではカクテルにも使われることの多いカナディアンウイスキーとは言われているものの、きちんと飲んだことがない、そんなウイスキーでした。



5大生産国とは言われいますが、昨今は台湾やインドなどの銘柄のほうが目や耳にすることも多く、どちらかと言えば、台湾のカバラン(KAVALAN)などは買ってみないな、、、とは思いますが、カナディアンウイスキーを購入しようとは思いませんでした。

しかし、ウイスキー検定でも5大生産国として出題されますし、カナディアンクラブ(C.C.)やクラウンローヤルなどメジャーなウイスキーもあります。

カナディアンウイスキーを知る上で最初はカナディアンクラブ(C.C.)だろうと考えていましたが、今回、ご紹介するアルバータ プレミアムはカナディアンウイスキーの中でも比較的新しい銘柄でしたのでこちらを購入してみました。

アルバータプレミアム

P_20190130_235831.jpg

さて、今回ご紹介する「アルバータプレミアム」ですが、カナダで唯一のライ麦100%のウイスキーであり、ウイスキー評論家ジム・マーレーの「ウイスキーバイブル」で4年連続カナディアンウイスキー・オブザ・イヤー獲得した非常に評価の高いウイスキーです。

ウイスキー評論家ジム・マーレーの評価では「A National Treasure(国の至宝)」と評されています。




「アルバータプレミアム」のカナダで唯一のライ麦100%使用と4年連続カナディアンウイスキー・オブザ・イヤー獲得した実績がありながら、価格は2,000円以下という非常にお手頃感があったので即決で購入しちゃいました。また、容量が750mlというのがちょっと嬉しいですね。

いつものハイボールで

P_20190130_235352.jpg

ウイスキー好きの方にはいつも怒られそうなんですが、今回も最初からハイボールで頂きました。日頃の見慣れているスタイルの方が違いが分かるので、ここ最近はいつもハイボールを飲んで個人的な感想を述べています。




さて、 アルバータ プレミアムのハイボールですが、30ccのウイスキーに120ccの炭酸水、1:4での割合で頂きました。
今回はウイスキーを注いで氷となじませるため、20回ほどステアし、炭酸水を注ぎました。

まず色ですが、明るい黄金色、炭酸で割るとかなり薄い色合いになります。

続いて香りですが、バニラ、オークの樽香があり、ライ麦の香ばしい香りが続きます。ただし、主張は控えめですので、印象としてはオーク香と香ばしさが鼻に残るかんでしょうか。

口当たりはスムースで爽快。味はなめらかでバニラ、オークの樽香の後にちょっとだけスパイシーな味が残ります。余韻があるとすればこのスパイシーさが残る感じでしょうか。

余韻は少なく、スッキリとした味わいですので、ライトな感じのウイスキーだと思います。

ライ麦由来の香ばしさを感じさせながら、コクをほどよく抑えた軽いタイプのウイスキーですので、ウイスキー初心者や女性の方にもおすすめできるウイスキーだと思います。

まとめ

今回はハイボールで頂きましたが、そのままでも美味しいですが、レモン果汁やレモンのピールを添えると爽快感が増すのでお勧めしたいですね。香りを引き立ててスムースな飲み口はそのままで頂けると思います。

勿論、ロックでもスムースな飲み口ですので、ウイスキー初心者の方には非常に飲みやすいウイスキーだと思います。ただし、余韻が少ないので物足りない感じがするかもしれません。

今回ご紹介したアルバータ プレミアム(ALBERTA PREMIUM)は食中酒としては非常に優秀で、特に和食には良く合うと思います。特にライ麦の香ばしさが少しあるので、和食の邪魔をせず、寧ろ引き立てる役割をしてくれそうです。特にハイボールがお勧めですね。

アルバータ プレミアム。2,000円以下で購入できるので毎日の晩酌には持ってこいのウイスキーだと思います。このブログ書いている時点ですでに1/3無くなってますが。。。


簡単ですが、私の独断と偏見での評価を入れています。ご参考までに。(5段階)
香り
Fruity 2
ボディ
Light 2
コスパ
Cost 4
お勧め
Rec 4

whiskydiary
Posted bywhiskydiary