TOP > Japanese Whisky > ニッカウイスキー ピュアモルトブラック(ウイスキーの日々 whiskydiary)

ニッカウイスキー ピュアモルトブラック(ウイスキーの日々 whiskydiary)

0 Comments
whiskydiary
昨日、ニッカウイスキー ピュアモルトレッドについてブログにUPしましたが、ニッカウイスキー ピュアモルトレッドと同時に購入したニッカウイスキー ピュアモルトブラックについて個人的な評価をしてみました。(購入したのは2016年末だったかな)






ニッカピュアモルトブラック

と、その前におまえが評価している基準はいったんなんなんだ!との意見もでてきそうなので、どのような基準で評価しているのか、について記載したいと思います。

私はただのウイスキー好きですので細かなことはわかってないので、そもそもお前なんぞがウイスキーを語るな!との意見も頂きそうですが、そこは素人のブログと思って流してもらえればと思います。

ウイスキーを飲み始めたころはフルーティーな香りで甘いものが好みでしたが、このニッカウイスキー ピュアモルトブラックを飲んでみると少しスモーキな香りの中に後から来るフルティーな香りと甘い後味がすごくおいしく感じた記憶があります。
余市NAを飲んだ方がいらっしゃれば、余市NAを思い浮かべてもらうとわかりやすい気がしています。

その後、竹鶴NAを知って飲んでみると若干のピート香と甘い後味がとても気に入ってしまい、私の今の好みは竹鶴が中心になるので竹鶴基点で勝手に評価しています。
できれば竹鶴の17年とか21年とか飲んでみたいのですが、まだ飲んだことがないので竹鶴NAを基準で決めています。

「味」、「ボディ」、「香」は星が多ければよい点数と見えてしまいますが、実際は真ん中を基点に甘いか辛いかを表現しているのでちょっとわかりづらいですね。
「評価」だけは星の数がお勧め度合いです。
今後、評価の記載方法をもう少しわかりやすくしたいと思います。

味  :★★★☆☆(甘→辛)
ボディ:★★★☆☆(ライト→フル)
香  :★★★☆☆(フルーティ→スモーキ)
評価 :★★★★☆(お勧め度)

関連記事
whiskydiary
Posted bywhiskydiary